犬の保険に加入して、もしものときに備えましょう

2019年10月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ペットブームと言われている今、ペットを飼うご家庭が非常に多くなりました。飼い主さんの多くはペットは大切な家族の一員と考えるため、ペットが亡くなったときはお葬式を行ってきちんとお別れしたいという人が増えているようです。最近はペットのお葬式を専門に行っている業者もありますので、大切なペットにもしものことがあったときは専門業者に相談してみましょう。ただ、ペットのお葬式を行うとなれば、それなりに費用がかかるのが実情です。

続きを読む

お仏壇に手を合わせる習慣をつけたい

2019年10月19日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仏壇は大切な先祖を祀っているので、きちんと供養をするためにお供えをして、手を合わせる習慣を付けることが大事です。日持ちのするお菓子類や果物、生前に好きだった食べ物などを供えてあげて、心をこめて行うことが大事です。祖父母や親御さんがきちんと供養をしていると、お子様や孫も先祖を大切にするための意識を持つようになります。お通夜や告別式などのお葬式が終わった後はもちろんですが、お彼岸やお盆、年忌法要の時も家族や親族が集まって、読経などを行い合掌をすることが大事です。

続きを読む

葬儀のお悔みのマナーや注意点とは

2019年10月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

訃報が届き葬儀に足を運ぶ時には、服装やヘアスタイル、立ち振る舞いなど様々なマナーに気をつけなくてはなりません。その中でも忘れてはならないのが、お悔みの言葉をどのように伝えるのかという点です。一般的な参列者の立場では遺族と会話をすることはほとんどありませんが、言葉を交わす場面としては通夜振る舞いがある時を除いては、弔問時の挨拶をするシーンがあげられます。弔問時というごく僅かな限られた時間になるからこそ、きちんと考えてマナー違反にならないように伝えなくてはなりません。

続きを読む

基本的な終活の始め方を知っておこう

2019年10月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

終活を始めたいけれど、なにから手を付けるのが理想なのかわからないという人は、私物の整理から始めるとスムーズな終活が実現します。自分にもしものことがあったとき、残された家族は遺品整理をしなければいけません。遺品が多いと家族に大きな負担がかかってしまいますので、元気なうちに不要なものは自分で処分しておくと家族に迷惑をかけずに済みます。身の回りのものや思い出の品をじっくり確認し、不要だと判断できたものから順に処分していくと後悔することがありません。

続きを読む

終活を始めるならエンディングノートから作成しよう

2019年09月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自分らしく人生の最期を迎えるために、終活を始める人が多くなりました。高齢の方だけではなく、近年は30代など若い世代の人も少しずつ準備を始める人がいるほど、世間に浸透しているようです。ただ、実際に終活を始めたくても、なにからどうやって手を付けるのか迷うことがあるかもしれません。終活の始め方にルールはありませんが、一般的には私物の整理やエンディングノートを作成することから始めるのがよいと言われています。

続きを読む